iPhone13にiPhone12の保護フィルム・ケースは使える?

iPhone13とiPhone12、数値では同じ大きさですが相違点もいくつかあります。

このページでは、13と12の違い、フィルム・ケース選びに役立つポイントをご紹介します。

● iPhone13と12の違いは?
● 100均のフィルム・ケースの入荷予定
● フィルムタイプ・全面保護3D・平面保護2Dの特徴と注意点
● 意外と知らないフィルムのアレコレ
  (9Hとは? グレア・アンチグレア? 貼るのを失敗しても交換してもらえるってホント?など)

iPhone13と12の違い

ディスプレイの違い

サイズの数値は同じなのですが、

ディスプレイ上部の空き(ノッチサイズ)がiPhone13の方がわずかに小さくなっています。

画像引用: TIME&SPACE

iPhone12のフィルムを使う場合、全体の大きさは同じですので、絶対に使えないわけではありません。
が、ノッチの部分にはカメラとスピーカーがありますので、あまりおすすめはできません。

これから購入する方、せっかくの最新機種、ピッタリのフィルムを使いたい方は、13用と明記のあるフィルムを購入しましょう。

大きさの違い

タテ・ヨコの大きさは同じなのですが、

♦厚みが異なります

・ iPhone12 – 7.4mm
・ iPhone13 – 7.65mm

♦カメラ部分の四角の大きさが異なります

iPhone13の方が大きめ

♦サイドのボタンの位置が異なります

特に厚みの差で装着できないものが多いため

iPhone12のケースはほぼ使えないと言ってよさそうです。

 

100均の入荷予定は?

10/4にダイソーとセリアの大型店舗を探してみました

現時点(10/4) iPhone13用のフィルムケース共にありませんでした。
今後の入荷予定が気になりますので、

ダイソーとセリアに問い合わせたところ、

ダイソー
取り扱い商品が店舗により違うため、返答きません
とのことでした。

セリア

ケースは10月上旬より入荷の予定
フィルムは現在未定
店舗により、早い・遅いがあるのでご了承ください

とのこでした。

家電量販店も調査

安いもの(平面保護)で、980円くらいから
高いもの(全面保護)は2,500円前後

撮影の可否が不明のため画像はUPできませんが、
店舗価格はちょっとお高め、ネット通販の方がかなり安い印象です。

店頭で買うのは手間いらずですが、口コミがわからないのもちょっと心配ですね。

 

フィルムの選び方

保護フィルムには、わかりにくい表記が多いですよね。
また「全面保護」と「平面保護」の特徴などわかりやすくまとめてみました。

9Hとは?

フィルムによく書かれている

硬度9Hって何?

鉛筆硬度試験により、キズがつく鉛筆の硬さで表す数値です。

硬い9H, 8H,7H, 6H, 5H, 4H, 3H, 2H, H,  F, HB, B, 2B,  3B, 4B, 5B, 6B 柔らかい

17段階の硬度があります。基準が鉛筆なのでHBがあるのがおもしろいですね。

9Hはナイフに相当する硬さとされていて、国内最高硬度です。

(海外などではこれより大きい数値があります)

 

全面保護/3Dと平面保護/2D

スマートフォンのディスプレイの隅は、ラウンドしている(曲面)ため、その部分をカットした「平面保護」のフィルムと
外枠(ふち)付きで「全面保護」フィルムがあります。

2Dタイプ(平面保護・ふちなし)

長所
・安価
・ケースを選ばず装着しやすい

短所
・角や隅に亀裂が入る場合がある
・ディスプレイより小さめで、わずかに段差がある

段差を防ぐため「ラウンドコーナーカット」されているものを選ぶといいですね。

平面保護フィルムはわずかに小さめにできています。
口コミで、小さすぎるフィルムや段差に違和感がないかチェックしてみましょう。

 

全面保護タイプ(3D・曲面保護)

<長所>
・角やふちからの亀裂が入りにくい
・隅の曲面まで保護するので段差が生じにくい
・カバー力が高い

<短所>
・高価
・ケースと合わない場合がある

全面保護フィルムは個体差が大きいので良いものを選ばないと、浮いてしまったり、フリック操作などの反応が悪くなることがあります。また、ケースによっては入らなくなる場合があります。
口コミを良く読んでiPhoneと合うもの、装着したいケースと合うものを選びたいですね。

 

フイルムのカラータイプ

ガラスフィルム、フィルム共に、カラーや特徴の呼び方も様々なのでわかりやすくまとめました。

クリアタイプ (グレア)

透明感があり、ディスプレイが美しく見える。半面、反射しやすく・指紋がつきやすい
→ 動画やインスタグラムなど高画質な画像をよく見る方に人気

マット(アンチグレア/ノングレア)

反射しにくく・さらっとして指紋が付きにくい。半面ディスプレイが、やや白っぽく見える
→ 指紋が付くのが気になる・さらっとした手触りを好む方・ゲームでフリックを良くする方に人気

ブルーライトカット:

ブルーライトをカットし目にやさしい。半面ディスプレイが、やや青みががって見える
→ 目をいたわりたい方に人気

ごらんのように、フィルムはそれぞれ一長一短がありますので、「自分が使いやすい」ものを選びたいですね。
フィルムの種類と同じくらい、貼りやすさも大切です。

 

貼りやすさは重要

【フィルムを上手く貼れますか?】

どんなに良いフィルムでも、気泡やホコリが入ってしまっては台無しです。
貼り慣れた方はよいのですが、
貼るのが苦手な方、慣れていない方は簡単に貼れるフィルムが一番です。

【貼りやすいフィルムのポイント】

♦気泡が入りにくいガラスフィルム

♦貼り方の動画や日本語の説明書が付いているもの

♦口コミのよいもの

失敗しても交換保証のあるショップもあります。

ホコリが少ない場所は?

 ★ 浴室 ★
 但し、水滴や水分には十分にお気を付けて


安くて口コミ高評価・フィルム

量販店店舗より安い!
安くて良いフィルムを探してみました
交換保証のあるショップもご紹介・是非ご参考に!

イチオシ・3拍子そろったガラスフィルム

貼りやすい
日本製ガラスで高品質
高評価4.48・お手頃価格

とても貼りやすく使いやすいと評判がいいフィルムです。
お手頃価格で、クーポンで更にお得に

▼動画で貼りやすさが一目瞭然▼

同 ブルーライトカット

 

全面保護・日本旭硝子

全面保護・日本AGC旭硝子使用の安定感
★4.32 高評価

のぞき見防止タイプ

 

 

交換保証のあるショップ

貼り方や気泡が心配な方におすすめ
貼るのを失敗したり、割れてしまっても期間内なら交換してもらえます

価格も良心価格なショップです

 

●全面保護でこの価格はスゴイ!
★4.3 口コミ高評価

全面保護・アンチグレア/さらさら/マット

 

●平面保護・交換保証
どんなケースとも相性が良いのがポイント

●平面保護・ブルーライトカット

 


 

耐衝撃ケース

大切なiPhone13をしっかり守る耐衝撃性の高いケース

耐衝撃の王道「iFace」
公式ショップHamee(ハミィ)がおすすめ
偽物・類似品が多いのでご注意を

iPhoneの美しさ際立つ・透明クリアタイプ

注意「iFace」は全面保護(3D)フィルムとの相性が悪いことがあります。
公式ショップの全面保護フィルムまたは、やや小さめの「平面保護」フィルムがおすすめです

● iFace専用・全面保護フィルム

 

 

安くても高評価ケース

クリアケース

iPhoneの美しさを発揮する「クリアケース」は大人気でたくさん販売されています。
コーナー(角)に厚みのある耐衝撃のものがおすすめです

コーナーのエアバッグプロテクションが人気
コスパも良く高評価

 

 

多機能・手帳型

スタンド機能やカード入れ・サイドポケットがついた手帳型も人気です。

本革でこの価格! 大人気商品

 

●ベーシックな手帳型
コスパも良い高評価商品

 

●スリム・ベルトなしで使いやすい
くすみカラーも人気・コスパも良い

 

iPhone13、羨望の最新機種ですね。
快適に使えますように。

 

※こちらの記事は2021年10月7日に作成したものです。
100円ショップは入荷商品の変動が激しいため、今後入荷されたり、店舗により入荷されたりすることもあります。ご了承ください。