PayPay使うなら ワイモバイルがお得 !!

お得キャンペーンが盛りだくさんなPayPay。PayPayをよく使うならワイモバイルがめちゃお得です。格安SIMは通信速度遅いのでは?と心配な方も多いと思いますが、ソフトバンクの回線をしているワイモバイルは比較的早い速度での利用が可能です。更にお得な春のキャンペーンもありますので要チェックです。

 

ワイモバイルの5大メリット

① 料金が大手3社より格段に安い・2年の縛りがない

② 通信速度が比較的速い・1通話10分まで無料付

③ PayPayキャンペーンで優遇・高還元

④ PayPayモール・Yahoo!ショッピング・LOHACO買い物で5~10%還元と
  Yahoo!プレミアムの特典

⑤ 全国各地でY!mobileショップを展開・運営しているので、携帯電話に詳しくない人でも安心

 


 

メリットの詳細を見てみますと

① 料金が大手3社より格段に安い

大手キャリアの割引の落とし穴

●新規キャンペーン割引は一回線につき一回までの制約
●割引期間が6か月など短い
●安くするためには2年間の縛りが必要 など

割引の対象から外れていたり、6か月で割引が切れててしまうことが多いんですね。CMや広告の料金で収めるのはなかなか難しいです。

我が家場合かかっていた料金
出先で動画などをよく見るためかかっていた料金(実質利用8G・割引なし時)

我が家では上記のような料金を支払っていました。しかも2年の縛りがあってとても不便。使用のギガ数は8Gくらい、該当する割引もなくなってしまったためとても高い利用料となっていました。

 

ワイモバイル 料金表

  • ※1 「新規割」・・・キャンペーン期間中に新規、他社からの乗り換え(MNP)・番号移行、または契約変更でスマホベーシックプランS/M/Rにご契約いただくと、ご契約翌月から6ヵ月間基本使用料が最大700円割引となります。ご契約月は当キャンペーンの割引対象外です。ご契約後対象外プランへの変更や解約された場合、本キャンペーンの適用外となります。
  • ※2 「おうち割 光セット(A)」・・・別途固定通信サービス料が必要です。SoftBank光は指定オプション(500円/月~)加入が必要です。最大10回線。「家族割引サービス」・・・2台目以降最大9回線 8ヵ月目以降2,180円/月。「家族割引サービス」と「おうち割 光セット(A)」の併用はできません。
  • ※3 「データ増量無料キャンペーン2」・・・新規、のりかえ、PHSからの契約変更の場合、データ増量オプション(500円/月)が1年間無料となります。1年経過後は、「データ増量オプション」の料金として、500円/月がかかります。
  • ※4 「国内通話無料」・・・1回あたり10分を超える国内通話は、10分超過分において、30秒につき20円の通話料が別途かかります。一部、無料対象外の通話があります。
  • ※ 事務手数料ユニバーサルサービス料が別途かかります。(出典:ワイモバイルHP)

 

▼学割やお得なスマホの情報がありますでHPをチェックしてみましょう!!

 

すべての割引が適用外になってしまっても、一番上の料金ですから明らかに安くなります。

●ワイモバイルには2年の縛りがありませんので、いつでも契約解除料がかかりません。

 

② 通信速度が比較的速い・1通話10分まで無料付

格安SIMを料金で選ぶ注意点

● 通信速度が遅くないかどうか
● 通話の料金が入っているかどうか

料金だけで選んでしまうと、通信の速度が時間帯によって極端に落ちてしまうことがあるので注意が必要です。
特に遅いのが朝夕の通勤時と昼食時間です。多くの人がスマホを使う時間帯ですね。ランチにお店を探そうと思ってもネットやアプリが開けない、通勤時、ニュースや乗換案内を見ようとしても遅くて見づらいという使いにくさが生じてしまいます。

格安SIMを選んで後悔する大きな理由に上記の通信速度の遅さを挙げる方が多いようです。

そのような中で安定した通信速度に定評があるのが

● ワイモバイル
● UQモバイル

この2つはソフトバンクとauの回線を使っているので大手キャリアに劣ることなく安定した通信速度で使用することができます。

我が家ではa〇からワイモバイルに換えましたが、乗り換えたことを感じない使いやすい使用感です(個人的感想・東京神奈川が生活圏)

● ワイモバイルは1通話10分まで無料

これはとても便利です。お店の予約や問い合わせなどちょっとした電話は良く使いますし、大抵10分で収まります(個人的感想)
電話の通話がついていない場合、通話料によっては割高になってしまうこともありますので要注意です。

 

③ PayPayキャンペーンで優遇・高還元

 

PayPayのキャンペーンではソフトバンクとワイモバイル利用の方は高還元で優遇されてきました。今後も変わらないと思いますので、PayPayをよく使われる方にはとても大きなメリットです。
またワイモバイルの料金もPayPay払いが可能ですので、たまったポイントで支払うことができます。

 

クーポンがたくさん発行されます!

④ PayPayモール・Yahoo!ショッピング・LOHACO買い物で5~10%還元・Yahoo!プレミアムの特典

Y!mobileサービスの初期登録済みのYahoo! JAPAN IDにてPayPayユーザーID連携するとヤフープレミアムの特典が受けられます。

● PayPayモール・Yahoo!ショッピング・LOHACO買い物で5%または10%還元がいつでももらえます。
  10%の還元を受けるにはEnjoyパックの加入が必要。加入なしで5%の還元です。
(Enjoyパックとは?=ショッピングクーポン毎月500円+お買い物で対象金額の5%付与+パケット500円分、これだけパックになって月額料500円!)

● Yahoo!プレミアムの盛りだくさんな特典(出典:Yahoo!プレミアム)

 

無料で! 雑誌110誌、マンガ13000冊が読み放題

 

Yahoo! ならではの盛りだくさんな内容に加えて、安心の補償もつきます。雑誌やマンガ、野球やバスケなど楽しめる特典満載です。
携帯電話の利用料がお得でさらにお得な特典がいっぱいで嬉しいですよね!!

 

ワイモバイルのデメリット

ワイモバイルも使う方によっては使いにくいデメリットがあります

● データ通信最大容量が17Gまでと大容量プランがない
たくさんの通信量が必要な方には足りなくなってしまいます

● 通信速度が遅くても良ければもっと安いSIMがある

● 通信量の分け合い・繰り越しができない

● すべての格安SIMで言えることですがメールのキャリアメールが使えない

「@docomo.ne.jp」「@ezweb.ne.jp」「@softbank.ne.jp」が使えなくなります。Yahoo mailやGmailを利用します。こちらを使えば今後他に乗り換えしても変更しないですむのでラクですね。

 

ワイモバイルのメリットとデメリットを紹介してみました。デメリットがわかった上で、

 

ワイモバイルのメリットは?

PayPayをよく使う方、ヤフーやPayPayショッピングをする方には断然お得!!

● 料金が安く、通信速度が速い!
● 通話10分付
● 雑誌マンガが無料などYahoo!プレミアムの特典もついてくる!
● 店舗がたくさんあるので安心・安心のお買い物補償もあり!

 

ワイモバイルのお得なポイントのもらい方

オンラインなら色々なキャンペーンでポイントがもらえてとってもお得です!

お手持ちのスマホをそのまま利用し、SIMのみ購入し交換する場合、Softbank以外で購入の場合、SIMロックの解除が必要です。お手持ちのスマホを購入した各社のSIMロック解除のページを参考にSIMロックを解除しましょう。スマホとセットで購入する場合は解除の必要はありません

解約する会社に電話をしてMNP番号をもらいましょう(電話がラク)

 

●ワイモバイルお得な購入方法

まず最初にだれでももらえる3000円相当プレゼントにエントリーしましょう。こちらから

 

▼タイムセール 21:00~9:00のお得情報をチェックしてみましょう▼

  21:00~9:00 タイムセール

 

▼5のつく日とゾロ目の日は Yahoo.モバイルがお得です▼

5のつく日とゾロ目の日は Yahooモバイル

 

 

▼いつでも事務手数料3000円が無料になるHPはこちらから▼

 

 

店舗でも購入できますが、事務手数料がかかり、ポイントはもらえません(だれでももらえる3000円相当はもらえます)。手続きが心配な方は予約してから店舗に行くことをおすすめします。予約なしですと、待たされたり当日にできない場合があります。

ワイモバイル店舗はこちら