Galaxy A53 フィルム ケース 100均にある?

GalaxyA53の保護フィルムがダイソーとセリア(DAISO/Seria・100円ショップ)に取り扱いがあるかを調べてみました。

また意外と知らない保護フィルムの種類や特徴をわかりやすくまとめました。フィルム選びのご参考に!!

 

100均に問い合わせ

GalaxyA53のディスプレイは 6.5インチです。

 

 

♦セリア

5.0/5.2/5.5インチ の保護ガラスフィルムを取り扱い、

6.5インチのものは、残念ながらありませんでした。

♦ダイソー:

店舗ごとに取り扱い製品が違う為、本部での把握はないとのこと。

 

ダイソーの大型店舗を探してみた

ほとんどがiPhone用

 

● ダイソーのアンドロイド用フィルムは、5.2、 5.5、5.0インチ。

 

GalaxyA53に合うフィルムは 100均にはありませんでした。

★100均で買えないのですから、ここからが大事な要チェックポイントです。

クーポンがたくさん発行されます!

ガラスフィルムがおすすめ

ガラスフィルムの特徴

●耐衝撃性が高くディスプレイを守る
硬度9Hなど、対傷性が高い
●すべりが良い
●貼りやすい

 

硬度9Hって何?

鉛筆硬度試験により、キズがつく鉛筆の硬さで表す数値です。

硬い9H, 8H,7H, 6H, 5H, 4H, 3H, 2H, H,  F, HB, B, 2B,  3B, 4B, 5B, 6B 柔らかい

17段階の硬度があります。基準が鉛筆なのでHBがあるのがおもしろいですね。

9Hはナイフに相当する硬さとされていて、国内最高硬度です。

(海外ではこれより大きい数値があります)

 

フイルムのカラータイプ

カラーをわかりやすく

クリアタイプ (グレア・高透過)

透明感があり、ディスプレイが美しく見える。半面、反射しやすく・指紋がつきやすい
→ 動画やインスタグラムなど高画質な画像をよく見る方に人気

マット(アンチグレア/ノングレア)

反射しにくく・さらっとして指紋が付きにくい。半面ディスプレイが、やや白っぽく見える
→ 指紋が付くのが気になる・さらっとした手触りを好む方に人気

ブルーライトカット:

ブルーライトをカットし目にやさしい。ディスプレイが、やや青みががって見える
→ 目をいたわりたい方に人気
のぞき見防止:
サイドから見えにくい。半面やや暗く見える。
→混雑した場所でスマホをよく見る方、会社のスマホを使う方に人気
※のぞき見防止フィルムは内部にルーバーが入っている精密なフィルムです

 

貼りやすさは重要

【フィルムを上手く貼れますか?】

どんなに良いフィルムでも、気泡やホコリが入ってしまっては台無しです。

【貼りやすいフィルムのポイント】

♦気泡が入りにくいガラスフィルム

♦貼り方の動画や日本語の説明書が付いているもの

♦口コミのよいもの

ホコリが少ない場所は?

 ★ 浴室 ★
 但し、水滴や水分には十分にお気を付けて


 

 

丈夫なガラスフィルム

割れにくいガラスフィルムがあればと感じる方に。

米軍MIL規格

スマホのケースや色々な製品の耐衝撃の尺度に
【米軍MIL規格】というものがあります。

米軍MIL規格とは

公的落下試験で、約1mの高さから30回角度を変えながら落としても耐える基準
米国軍用のスペックの規格をいいます。かなり丈夫ですよね。

保護ガラスフィルムにも【米軍MIL規格】が登場しました

 

MIL規格・ガラスフィルム

♦今なら★クーポン★でリーズナブルな価格

納期が早く、口コミも良いフィルムです

【米軍MIL規格】・365日保証付き
割れにくい「ガラスザムライ
●クリアタイプ

 

●ブルーライトカットタイプ

 

 

 

硬度10H・ガイド枠つき

貼るのが苦手でもガイド枠付きで貼りやすい
日本製旭硝子の安心感

●ノーマル(クリアタイプ)



 

●ブルーライトカット

 

価格重視

●安くても高品質・AGC旭硝子採用
割れやすいガラスフィルムは2枚入りがお得

 

 

 

多機能・手帳型

スタンド機能・カード入れのあるケース

●ベルトなしで使いやすいレザー調

 

●薄型・スリムでなごみカラーが人気

 

●ベルトありでしっかり

 

フレームケースは耐衝撃がおすすめ

●カーボン調・指紋防止で高評価ケース



 

 

耐衝撃・クリアケース

毎月スマホ利用料金、いくら払っていますか?
年間50,000円以上安くなることも!!

関連記事

ドコモは速度は速いですが、料金がかなりお高めです。 OCNモバイルONEは料金がとても安く、速度もそこそこ速めです、現在ドコモなら乗り換えも簡単。 節約術ランニングコスト(毎月かかる金額)を見直すのが一番です。 最後に年額[…]

※こちらの記事は2022年7月に作成したものです。
100円ショップは入荷の変動が激しいため今後入荷されたり、また店舗によりに入荷されたりすることがあります。ご了承ください。